私は1年前から息子世帯と二世帯住宅に住んでいるのですが、その二世帯住宅を建てる計画段階で浴室については共用にせず、別々のものを使うことになりました。お風呂は共用にした方が、初期費用が抑えられますし、その後使用していく上でも水道代、電気代、修繕費などがお得になるので共用にすることも検討したのですが、それぞれの世帯が好きな時間帯に好きなだけ浴室を利用できるようにと思い、別々にすることにしました。実際に使ってみての感想ですが、やはり親世帯と子世帯のお風呂は別にしてよかったなと思いました。お風呂を別にしてよかった理由として、やはり入浴のタイミングがかぶることがあって、共用の浴室にしていると好きな時に入浴できないストレスを感じただろうなと思ったからです。また、浴槽にためるお湯の温度がそれぞれの世帯で異なるので別々にしてよかったと思います。私達は熱めのお湯につかりたいのですが、子世帯の場合は小さな子供達が熱いお湯だと嫌がるので、共用にしていたらその度に温度調整が必要だったと思います。