我が家が注文住宅を建てた決め手

我が家が注文住宅を建てた決め手は、何と言っても自由な家づくりが出来る魅力に惹かれた点が大きいです。当初は、建売の物件も候補に挙げていたのですが、細部までこだわりを持って家づくりが出来る注文住宅がやはり良いと思いました。建売住宅と比較すると、自由な設計が出来る分費用としては高くなってしまうものの、おそらく一生に一度となるマイホーム購入のため、出来る限り後悔したくないと思い注文住宅で家づくりをする事にしました。注文住宅で建てて良かったと思える点は、決め手となった自由な家づくりでした。自分達のライフスタイルに沿って間取りや住宅設備の選定や設置など、細かいところまで自分達で考えて決める事が出来ました。費用についても予算を超えないように上手く調整する事が出来たので、全般的に満足のいくマイホームにする事が出来ました。建売住宅やマンションでは実現出来ない、家づくりが出来る点が注文住宅を選んだ決め手となりました。

注文住宅
靴箱を大きめに作りたいので注文住宅

靴は大好きなので、かなりの数を保管しています。なので靴箱は大きめに作りたいなぁと思っていたので、一戸 …

注文住宅
注文住宅は玄関を広くしました

注文住宅で玄関を広めに造ったことで、広々とした住まいになったと実感しています。玄関には様々な子供の部 …

注文住宅
耐震性能にこだわった注文住宅を設計

賃貸住宅で生活をしていましたが、2人目の子供が生まれたので、本格的にマイホームを検討するようになりま …