環境破壊抑止のために、エコ住宅をたてました。

エコ住宅を建てようと決めたのは、年々深刻になる地球温暖化による環境破壊を少しでも抑止したいと思ったからです。近年自然災害が増えていることもあり、自信が今出来ることを考えていたところ、エコ住宅に結び付きました。
私が行っているエコ住宅は、まず壁面緑化です。これは何かと言うと、壁を植物やツタで覆うのです。最近はされている家も多いですが、壁面緑化をすることでエアコンの使用頻度を減らすことができます。実際にやってみて、その効果の高さを実感しています。日光の強い夏場の西陽もしっかり植物がガードしてくれるので助かっています。
更に、太陽光発電やオール電化システムを導入しています。これにより光熱費が抑えられているので非常に助かっています。ただ地震などで電気が使えなくなってしまった時は不便なので、その辺りがデメリットだと感じています。
他には床に断熱材を入れ、一年を通して温度差を少なくしています。機密性が高いとカビが発生しにくいので助かっています。

エコ住宅
エコ住宅を見て感じたこと

私はマイホームを選ぶときに安心して暮らせる環境を作らないといけないと思い、最近ではエコ住宅が注目され …