枚方市のマイホームは地震に強い家で同じ場所で長く安心して過ごせるため、耐震構造のため強い揺れにも対応できるなど魅力を感じたためです。新築は設備の耐用年数が長くてリフォームをする必要がなく、かかる費用や安くなるため選ぶことにしました。中古の物件は価格が安いもののそれなりにリスクがあり、販売店でも安易に決めないようにアドバイスを受けたものです。

以前は中古の物件で暮らしてましたが、やはりセキュリティにも問題があり家族で住むために厳しいと実感しました。新築一戸建て住宅は最新の工法を用いて設計されてることが特徴で、強い揺れが起きても避難しやすいことがメリットです。一戸建て住宅は設備の摩耗が進むと生活をすることが不安になるため、中古ではなく新築を選ぶことを決めました。

新築一戸建て住宅を選んだきっかけは設備の摩耗が進むと危険なためで、販売店でスタッフと相談すると今後の生活のことを考えて勧められました。新築は安心感があることが特徴で、モデルルームを見て選んで良かったです。